細工は上々!

0

    今週7日の金曜日は公民館行事「夏休みじょうなんワクワク体験隊」です。

    大平ブナ林(島道地内)で南能生小学校児童を対象に森林・林業体験を行います。

     

    子どもたちの体験不足が叫ばれる中、ここ上南地区も豊かな森林に囲まれていますが

    足を運ぶことは少ないのが現状です。

    公民館では体験をとおして、自分の住む地域の自然を知る、林業の仕事を

    プロの方から学ぶことにつながってくれたらとのねがいで計画しました。

     

    当日は間伐体験や丸太切り体験、お昼は煮炊き体験をします。

    その時に竹でご飯が炊ける竹飯盒の実演も子どもたちに見てもらうのですが

    今日、その試作をやってみました。

     

    以下、その方法です。

     

    まず、炭をおこします。

     

    竹は節と節の間を使います。のこぎりのみで穴を作ります。

    米を入れる穴が出来上がり。切り抜いたところは蓋にします。

     

     

    炭がおきてきました。

     

     

     

     

    米1合をといで水は米1に対し1.2を入れてセット。

     

     

     

    竹の端からはふつふつと水分が出てきました。

     

     

     

    20〜30分くらいで炊けたら10分ほど蒸らします。(下の炭は散らばせる)

     

     

     

     

    出来上がりました!

    お焦げもできていい感じ〜

     

     

     

     

    とてもおいしかったです。

     

    炊飯器がなくとも自然の材料とノウハウがあれば生きていける。

    へこたれない子どもに育ってほしいですね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    藤後のイルミネーション

    0


      下倉のイルミネーション

      0


        | 1/176PAGES | >>

        カレンダー

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        選択されているエントリ

        アーカイブ

        最近のコメント

        リンク

        ブログ内検索

        携帯版

        qrcode

        その他