能生川で川遊び体験

0

    8/25

    公民館の青少年育成事業で南能生小学校の児童を対象に長生橋付近で川遊び体験を行いました。

    自然の中で遊ぶ体験で得られる知識やたくましさを身に着ける機会としてPTAと共催での事業でした。

     

     

    以前から続く雨が嘘のようにおさまり、予定通り川で活動を行うことができました。

     

     

    魚のつかみ取りでは、イワナを川へ放し、児童は低、中、高学年に分かれて魚を捕まえる体験をしました。

     

     

    高学年の児童は捕まえた魚を保護者や青少年育成委員に教えてもらいながら包丁を使い、魚をさばく体験もしました。

     

     

    水温は少し低くはじめは慣れない様子でしたが、川の流れを利用して泳いだり、潜ったり、ボートに乗って遊び、自然を満喫していました。

     

     

    PTAでは、スイカやメロンを川で冷やしたり、シャボン玉飛ばしを企画してくださいました。

     

     

    とりたてのイワナの塩焼きをおいしくいただきながら、内水面組合の草間二郎さんから能生川の生き物や、川を守っている話を聞き、質問に答えてもらいました。

     

     

    最後に児童たちからは

    「魚をさばくのは難しかったが、楽しかった」

    「川で遊ぶことができて、小学校最後の夏休みにいい思い出ができた」

    などと、川で遊んだ体験の感想をうれしそうに話してくれました。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    選択されているエントリ

    アーカイブ

    最近のコメント

    リンク

    ブログ内検索

    携帯版

    qrcode

    その他