認知症サポーター養成講座

0

    1/19(日) 上南地区公民館で「認知症サポーター・ステップアップ養成講座」を行い多くの方が受講してくださいました。

     

     

    昨年7月上南地区の高齢者率が50%を超え、認知症などのリスクが増えています。

    今回その対策の第1弾としてこの養成講座を開き、地域住民が健康で長生きできるようにと糸魚川市福祉事務所高齢係や認知症地域支援推進員、山岸保健師から1時間半の講義を受けました。

     

     

     

    認知症は下記5つの症状があり、初期症状に物事の覚えが悪くなり症状が進んでいくと感情のコントロールができなくなりこれらは治りづらい症状であること、ゆっくり時間をかけて進行していくことを説明されました。

     

    ・知覚障害:新しく物事を覚えづらい

    ・見当識障害:季節感がわからなかったり道に迷う、また近所の人や親族の記憶が薄くなる

    ・理解・判断力の障害:考える速度や、情報処理能力の低下、突然の出来事に対応できない

    ・実行機能障害:計画を立てる、準備をすることができない

    ・その他の障害:その場の状況が分からなくなる、感情のコントロールができないなど

     

     

    3つのグループに分かれ講義の後、質疑応答をしてくださいました。

    認知症の人への対応では、驚かせない、急がせない、自尊心を傷つけないことが大切だそうです。

     

     

    寸劇を通してどう対応すべきだったのかをみんなで話し合って「よい対応」を考えてもらいました。

     

     

    最後に認知症の予防に今後自分たちができることを包括支援センターの平井保健師から講義をしていただきました。予防には話をしたり、笑ったり、新しいことに挑戦することで脳を活性化すること、運動したり、日記を書く生活習慣をつけて健康の管理を行うことだそうです。

     

    今後に生かせる大変良い講座でした。

    講師の皆様大変ありがとうございました。


    コメント
    紘一さんコメントありがとうございます。
    カナダから上南地域の記事を見ていただけてうれしい限りです。今回の講座とリンクする内容で見ていていろいろと考えさせられました。
    • 上南地域づくり協議会
    • 2020/01/31 1:32 PM
    城南の皆さんこんにちは。カナダに住むKoichiです。私たちの一番の友人(日本女性がベルギー人と結婚)が3年前から痴呆症になったので、君子が年に4回(計八週間ほど)手伝いにゆきます。今週もオンタリオ州から戻ってきたところです。実に悲しいものです! こーい
    • 土田紘一
    • 2020/01/30 11:52 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    選択されているエントリ

    アーカイブ

    最近のコメント

    リンク

    ブログ内検索

    携帯版

    qrcode

    その他